top of page
  • 執筆者の写真ざっきー

安全なビジネス環境の構築:セキュリティアセスメントの役割



こんにちは。現代のビジネス環境では、企業は常にサイバー攻撃のリスクにさらされています。このリスクを管理し、ビジネスを保護するためには戦略的なアプローチが必要です。


ここで重要な役割を果たすのが『セキュリティアセスメント』です。


本記事では、セキュリティアセスメントとは何か、その重要性、一般的な手順を紹介します。



セキュリティアセスメントとは?


セキュリティアセスメントは、組織のセキュリティ体制全体を評価するプロセスです。これには、技術的な脆弱性の評価だけでなく、セキュリティポリシー、プロセス、人的要素、物理セキュリティ、インシデント対応能力などの評価も含まれます。


これにより、組織は全体的なセキュリティリスクを理解し、それに対する対策を講じることができます。



セキュリティアセスメントはなぜ重要?


本項では、セキュリティアセスメントが重要な理由を3つ紹介します。


全体的なリスク理解

セキュリティアセスメントは、組織全体のセキュリティリスクを理解するための効果的なツールです。スコープはプロジェクトに応じて変更することができますが、一般的には技術的な脆弱性だけでなく、人的要素やプロセスの問題、物理的な脆弱性も特定することができます。


コンプライアンス遵守

PCIDSSやHIPPA、ISO27001をはじめとする多くの規制要求や業界の基準は、定期的なセキュリティアセスメントを必要とします。セキュリティアセスメントは、規制や基準の要求を満たし、法的な問題を避けるのに役立ちます。


ビジネス継続性の保証

セキュリティインシデントは、ビジネスの運営を妨げ、潜在的には致命的な打撃を与える可能性があります。セキュリティアセスメントは、これらのリスクを事前に特定し、それに対する対策を講じることで、ビジネス継続性を保証します。



セキュリティアセスメントの手順


一般的なセキュリティアセスメントのプロセスは、次のような手順で行われます。


1.スコープの定義:セキュリティアセスメントの最初のステップは、評価の対象となるシステムやプロセスを定義することです。


2.データ収集:次に、評価の対象となるシステムやプロセスから情報を収集します。これには、技術的なデータの収集、ポリシーやプロセスのドキュメンテーションのレビュー、スタッフのインタビューなどが含まれます。


3.評価:収集したデータを基に、組織のセキュリティ的な耐性を評価します。この段階では、脆弱性、セキュリティ上の欠陥、不適切なプロセス、訓練不足などを特定します。


4.報告と推奨:最後に、評価の結果を報告し、改善のための推奨を提供します。これにより、組織はセキュリティリスクを理解し、それに対する対策を講じることができます。



セキュリティアセスメントに利用されるフレームワーク


セキュリティアセスメントを実施する際には、組織のセキュリティリスクを包括的に可視化するために、フレームワークが利用されることが一般的です。多くのフレームワークが存在していますが、ここではその中でも特によく利用されるものを紹介します。


NIST Cybersecurity Framework: NIST (National Institute of Standards and Technology)により開発されたこのフレームワークは、組織がリスクを理解し、適切なセキュリティ対策をとるのを支援します。


ISO 27001: ISO 27001は国際的に認知された情報セキュリティマネジメントの標準で、企業がセキュリティリスクを管理するための枠組みを提供します。


CIS Critical Security Controls: CIS (Center for Internet Security)が提供するこのフレームワークは、具体的な防御策を提供し、最も重要なセキュリティリスクに対抗するための効果的な方法を指南します。


COBIT (Control Objectives for Information and Related Technologies): COBITはITガバナンスとマネジメントのフレームワークで、情報セキュリティの管理と制御に役立つガイドラインを提供します。



IIJAのセキュリティリスクアセスメント


IIJAでは、例えば以下のような悩みや課題のご相談を受け付けております。


  • セキュリティインシデントの発生

セキュリティインシデントは、企業にとって深刻な結果を招く可能性があります。それらが既に発生した企業様では、その原因を特定し、再発防止のための効果的な戦略を立案することが不可欠です。IIJAは、このプロセスをサポートし、最適なセキュリティ対策を導入するための具体的なガイダンスを提供いたします。


  • パートナーや顧客からのセキュリティ要求

ビジネスパートナーや顧客からセキュリティ対策に関する具体的な要求がなされる場合もあります。IIJAのセキュリティアセスメントサービスは、各種サービスの組み合わせによりこれらの要求に対応し、関係者へ信頼性を証明するお手伝いが可能です。


  • 定期的なリスク管理の実施

IIJAは、企業が定期的にセキュリティリスクを評価し、必要な対策を講じるためのパートナーとしてお手伝いします。これにより、企業は最新の脅威状況に対応し、自身のセキュリティ体制を継続的に改善することが可能となります。



おわりに


セキュリティアセスメントは、組織が全体的なセキュリティリスクを理解し、それに対する対策を講じるための重要なツールです。


ご自身が所属する組織のセキュリティリスクを評価することに興味をお持ちですか?


IIJアメリカでは、サイバーセキュリティの専門家を集めたセキュリティチームを保持し、日々お客様のビジネスを守るために奮闘しています。更なる情報や質問がある場合は、お気軽にこちらのWebフォームからお問い合わせください。


Comments


bottom of page