• まつみん

製品連載 GIO US サービス

最終更新: 9月16日



こんにちは、サイト管理人のまつみんです。


今日はIIJ America Incの中核サービスであるGIO US クラウドサービスについてお話したいと思います。このブログでは全体像のお話をして、個々のプロダクト・オプションは今後ブログで連載していきますので、ここでは「なるほど、そういうサービスなのね」という理解だけしていただけると幸いです。


IIJ GIO US クラウドサービスとは?


GIO (Grand IT On-demand)の略称で、ジオ(じお)と呼びます。IIJ America Incの親会社である、Internet Initiative Japan (東証1部、証券コード:3774)が立ち上げた国産クラウドサービスです。GIO US(じおゆーえす)はアメリカ市場向けのクラウド製品の総称です。


製品ポートフォリオ


-仮想マシンサービス

-専用サーバーホスティング

-データセンターコロケーション

-アプリケーションコンポーネント(VDI, RDS, DR, Backup,Monitoring, IDaaS)

-ネットワークコンポーネント(回線・LB, FW, WAF, DNS, VPN, SDN, etc)

-Infrastructure (DNS SaaS, Messaging, EFSS, etc)


サービス展開地域 (US)


アメリカ西・東海岸のデータセンターにて各種のサービスを選択可能です。

拠点とのインターネット接続(弊社バックボーン直結 or 3rd Party回線の引き込み)や東西のデータセンターの接続も行えます。

世界8カ国でサービスを展開

GIOブランドは自社管理の国際バックボーン回線にてグローバル展開しております。


主要プロダクト

GIO USはきめ細かなシステム要件に適応するために、幅広い選択肢を提供しております。


まとめ


IIJ America Incでは、お客様のシステム運用課題のお手伝いをいたします。クラウド導入・移行プロジェクトなどのご相談を承っております。無料相談のご予約は Sales@iij-america.com またはこちらのWebフォームまでお問い合わせください。





Subscribe to Our Newsletter

© 2020 All Rights Reserved IIJ America Inc,